粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS バルヴクリアランセ

<<   作成日時 : 2008/03/16 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

で、ここまで作業してきてフト考えた。
タペット調整もやってみっか・・・。

ヘッドカバーを開けてしまいました。
画像

サービスマニュアル引き出すのが面倒(英独伊語)なのでネコパブのGuzzi本参考にして作業したのだが、ど〜〜もオカシイ。

「タイミングホールからリングギアを覗き、そこにDの刻印がある時は右シリンダーが圧縮上死点。Sの時は左シリンダーがそれ。」。そこの位置でフリーになったロッカーアームのタペットを調整する、となっている。
しかし、その通りに調整し、後輪を廻すとなぜかプッシュロッドが抜けそうなくらいにクリアランスが過大になる。過大なんてもんじゃなくガッタガタ。タイミングが大幅にずれている様だ。

そこで編み出した裏技。
ギヤをトップに入れて後輪を回転させる、その時にロッカーアームが無理のない動きをする状態を見極めながらタペットクリアランスを調整して行った。
(上手く表現できないな)

http://italian.sakura.ne.jp/tti/bbslog/hibbs.cgi?thp=1066599116
「イタリアンで行こう」という老舗イタ者サイトの過去ログである。
これの記述でも大きな違いはないようだ。一体何が違う?
で、裏ワザで調整したエンジンであるが結果どうだったか?

ふつうにかかりました。ジャンジャン♪
画像


こんだけ適当にやっても動くこのバイクがとても大好きです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バルヴクリアランセ 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる