粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐっち維持り オイル漏れ編

<<   作成日時 : 2009/09/26 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月の2泊j3日1000kmツーリングのあと、ふと納屋に鎮座する我が愛車を眺める。

リアホイールに油が溜まっている・・・・
Ohhhh!  Noooohhhh!!!!!


な〜んて大げさな事は無いのですが、ちょっとショック。
いずれやってくるものだと覚悟はしていたし、漏れる量もそれほどじゃない。
だがそのまま乗り続けるのも気が引ける。

まずはホイールを外して様子をみる。
画像

なるほどケースカバーとギアの間から漏れている様子。
今回は専門店に見てもらおうと東京のモトグッチリパラーレに見積もり。
凡そ15000〜80000円と幅がある。故障箇所により工賃+部品代が変わってくる為とか。
多分オイルシールの交換で澄むかなと判断して修理を依頼する。

バラしてファイナルケース単品で上京してもらう。
画像
元気になって帰って来いよ〜。
(一般に『デフ』と呼んでしまいますが、クルマのデフのようにディファレンシャルギアが無いので『デフ』ではない。そういう理由でグッチの場合は『ファイナルケース』または単に『ファイナル』と呼びます。)

さて予定では1週間でしたが4日ほどで帰ってきました。
画像

修理代金は約16500円。高いかどうかはわかりません。自分で出来ないし「モトグッチメンテナンスブック」で見る限りこの修理は技術的+設備的に自分では敷居が高いなと思いました。加えてリパラーレでは対策部品で修理を行っているとの事でした。
写真では判らないのですが純正品とは造りは違ってました。
(純正品も決して捨てたものじゃありません。5万kmも耐えたのです。)
これでしばらくはオイル漏れの心配はなさそうです。

この5連休は中々走れなかったのですが墓参りの合間に北上川沿いを流して見ました。
画像

修理完了から2週間ほど経ちますがオイル漏れの兆候はまったくありません。
あたりまえか。
秋は短いですが天候の許す限り乗りましょう!



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぐっち維持り オイル漏れ編 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる