粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜかGuzzi増殖中♪

<<   作成日時 : 2010/01/31 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもお世話になってる某RBをのぞいてみる。

ルマンV(店長)
画像

デイトナ1000
画像

1100スポルト
画像


この狭い街のバイク屋にGuzziが3種。
春のツーリングが楽しみです♪

今、宮城県北はGuzziが熱いです。

さて、上記の赤スポルトですが某氏(JPT)が購入した物件です。店長の了解の下、拝見させて頂きました。
クラッチが異常に軽いっ!
ほとんど国産400cc並みの軽さ。この軽さなら何処までも行ける、って感じです。
見ると横浜のGSJのキットが組まれてました。
画像
以前、私も使用してましたがそれ程軽くならないので純正に戻してました。でも、クヤシイので今回組み直してみました。

さて、コレが純正クラッチレバー&ホルダー。
画像
4段階調整がついてて重宝なのですが実際は最大幅でしか使用できない。意味ないジャン。
そして、これが横浜のクラッチキット。
画像
どうやらカワサキ製の流用のようですが車種は不明。ワイヤー切れたらどうすんだろ???
ウインカースイッチ、ハンドルグリップとバーエンドのウエイトを取り付けて、ワイヤーインジェクターでフッ素系の潤滑剤を注入したのちワイヤーの取りつけと調整。事前にRBの保管車両をじっくり見て取り回しを参考にするが各々様々。毎度の事ながらクラッチ調整は悩む。

さて、組み上がってクラッチを握ってみる。
確かに軽いがJPT車には遠く及ばない・・・。重いと言うよりはバネが強いみたい。これは10年経っても変わらんなぁ〜。

さて、割と暖かいので試運転に行こうとセルボタンをプッシュ。
・・・バッテリーがお亡くなりになりました・・・。
お高いバッテリーでした。性能は抜群でした。7年も活躍してくれました。
しかし、正規ルートでは3万円以上します。なので今回はこちらのバッテリーにしようと思います。性能、サイズ共にほぼ同一ですので。
やれやれ出費が・・・。

ところで
今更ながらですがツーリングバッグなるものを買ってみました。
画像

試しにバイクに搭載してみました。

感想
今までの苦労は一体なんだったんだろう。
タンクバッグにも収まりきらない荷物がこれ一つに完全収納。小物入れも含めればまだまだ余裕があります。
旅立ち前の荷物のまとめが最近は億劫になってました。ホントはパニアとトップケースがあればいいのでしょうが、このバイクはそれが絶望的に似合わない。それ以前にスポルト用の設定なんぞありゃしない。
ま、コレのお陰で大幅に手間が緩和できそうです。

話は戻りますが
この田舎のRBでGuzzistaが増殖中というのも嬉しい事です。店長がGuzziの販売にチカラを入れてるみたいです。気がつけば私も含めれば4台。最近まであったCorsaとCaliforniaUの買い手があればなお嬉しかった。
Californiaなんてあのナリで結構速いからね。Fブレーキがブレンボのダブルってアメリカンの足周りじゃないし(笑)。俺としては推奨銘柄ですね。

今後もじっくりと布教活動に勤しんでいこうかと






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜかGuzzi増殖中♪ 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる