粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐっち維持り リア廻り

<<   作成日時 : 2010/03/16 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前から気にはなっていた横浜のGuzzi屋さんの部品を落札したので取り付けてみた。

 グッチやBM、古くはカワサキの1300などシャフトドライブを採用しているバイクはアクセルのon-offでリアタイヤの挙動が大きくなりがちです。Z1300に乗ってみた時それははっきりと感じました。ホントにアクセルを開けるとケツがピョコッとあがるです。
(これを上手く使いこなすのがシャフト使い、ということらしい・・・)

 ですが、チェーンドライブの普通のバイクは挙動が比較的緩慢で制御しやすい。
それはなぜか?どうやら後輪車軸とスイングアームピボット、そしてドリブンスプロケットが織り成す力学的関係がそうさせているらしい。詳しくはこちらをご参考してください。
 BMWはこの挙動を制御する為にファイナルとフレームにトルクロッドって棒を取り付けました。パラレバーとして知られています。
Guzziも1100SPORT からトルクロッドを追加して挙動の制御を狙いました。ところが、BMWとは構造が違っていました。

BMはドライブシャフトとトルクロッドの関係がスイングアームピボットから末広がり、ハの字に広がっている対してSPORTのそれはシャフトとロッドは平行なのです。結果、アクセルがonでもoffでもテールは沈んだまま、という事になってしまったそうです。
(こう書くと結構ネガティブな印象がでますが、今まで特に気にした事はありませんでした。それなりのペースで走れましたから。ある意味「味」な部分かも知れません。)

SPORTを販売当初、これを解消すべくそのショップが施していたのが「ハの字加工」と言われるものでした。要はフレーム側に新たに穴を開けてトルクロッドの取り付け位置を下げてハの字の関係を構築する、というものでした。
SPORTがFI化された時には車体側からではなくファイナル側のプレートを交換した方が加工も容易という事で製作されたのがこの部品でした(と、思います、ハイ)。
は〜〜〜〜〜〜説明長かったぁ・・・。

ま、御託はこの辺で、取り付けてみましょう。
画像

これが件のブツです錆や汚れが目立つので黒アルマイトしようか思いましたが結構めんどいので却下。ペーパーとピカールで体裁整えました。

ファイナルケースを万力に固定して純正のプレートを外します。
画像

M6ヘックスレンチにバールを噛ませて回したところ「ぱき〜〜〜んん」とレンチが折れてしまいました。
そういやロックタイト指示の箇所だった、とM6ソケット+ブレーカーバーに交換したら意外とあっさりネジが廻り問題解決。
画像

で、取り付けてみました。もちろんロックタイト塗布+指定トルクで締結しました。

さて、車体に取り付けようとしたところで問題発生。
トルクロッドがスイングアームの補強に干渉するのです。
画像
画像


さて、どうしたもんか?とネットで調べても解決策はない。
つうか、そもそもショップじゃどうやって組み付けしてんだ?
SPORTのキャブ車のロッドに交換すっかとも思ったが面倒だ。

で結論。
画像
画像

削りました。
トルクロッドが中空構造だったら、やべぇなと思いましたが、外して持つと結構な重みがあったのでこれはムク材だな、と判断し勇気をもってグラインダーを始動しました。
画像
画像
画像

クリアランスは0.5mm位あるので動作には影響は出ません、多分。切削箇所も最小限に留めたので見た目はほとんど判りません。
やるな、俺。

外装を取り付ける前にブレーキのフルード交換もしとかんとなぁ、と仙台の南海までひとっ走りしてフルードを買って来て交換+エア抜き。
画像
幾分フロントブレーキのタッチがソリッドに近づいた、気がする。
(以前はスポンジーだったからなぁ〜。理由があるのですが・・・。)

外装取り付けて試運転と行こうかと、セルボタンを押すが、2週間充電し続けたバッテリーはやはり死んでいました・・・。

春はまだ遠いよぉですな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぐっち維持り リア廻り 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる