粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS 観光酒田&鶴岡

<<   作成日時 : 2007/05/05 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついこの間まで
「ツーリングなんてのはよぉ、走ってりゃ楽しいのよ。観光なんざ庶民のやることよ!」
と突っ張って生きてきました。

んな突っ張りをすっかりどっかに置いてきまして、やってきました酒田市山居倉庫。
画像
画像

「ここでな、おしんはな、奉公してたんだ。其処の柱におしんの涙の跡が残ってる。」
んな大嘘を5分ほど信じてくれたaoba-KZ1300、君はココロの友だ。

しかしながら、「おしん」てのは凄まじい影響があって主演の小林綾子は番組終了後も全国の婆さん達から「ちゃんと食べてるの!?」と、しばらく食料が送られてきた、と語っていた。
俺は小林綾子は山形出身と20年近く信じていた。実は練馬区出身の都会っ子。

いまだに最上川沿いを走ると、筏に乗って「父っちゃ!!!」と叫びながら流れ下るおしんの姿が
まぶたに浮かびナミダがうるうるして来る。
んで道を間違えるわけだが・・・。

おしん人気の影響か、品人観光客が来ていた。苦労話は万国共通なのね。
と思ったら連中、土産物屋に押し寄せ「はえぬき」等の米袋を買いあさっていた。
日本米はかの地の富裕層に人気とは聞いていたがこれほどのものとは思わなかった。
50倍増しで売りつけてやれ。奴らなら買うぜ。ただしササニシキはやらん。宮城の魂だ。

で、まだ時間があるので、「蝉しぐれ」のロケ地を見ようと、特Aの案内で向かった。

松ヶ丘開墾記念館
画像
画像

かつての先人の偉業をたたえた遺跡。
ありがとう、先人達。あなた達のおかげで私達が在るのです!
画像

そう感慨にふけり、「ここで『蝉しぐれ』が作られたのだな〜。」と尋ねると

特A 「違うよ、此処から5km先。」

早よ、言えや、ヴォゲ!

気を取り直して蝉現場です。
画像

画像


すっげ〜リアル。
井戸があったので「どの位深さあるんですか?」と係りの人に聞いたら
「こんなもんですよ」と、そこには水が入ったポリバケツ…。
ま、フィクションですから。

「ところでどんな映画だっけ?」

3人「・・・」「・・・」「・・・」
誰も観ていなかった。    Orz


(「多少」は脚色を加えてあります。事実と違っても文句言わないでね★)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
観光酒田&鶴岡 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる