粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない

アクセスカウンタ

zoom RSS 物置大作戦 事始め

<<   作成日時 : 2015/08/22 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふとした事から
画像

この環境を手放す事となりました。
私たち家族を養い姉と私を大学なる所に通わせてくれて
私がUターン後は憩いのバイク基地として楽しませてくれたこの場所を手放しました。
ありがとう、俺ん家。
画像


で、物の置き場に困るじゃん!
そこでオレ構想。

1とりあえず小さな物置を作ろう。
2で、それを然るべき場所に移動。
3移動した先にバイクが収まるだけの『大物置』を作る。

大雑把に上記の構想を立てて動き出した訳です。

当初は某サッシメーカーのアルミ、ステンレスでできたピカピカでオシャレなガレージのようなカーポート
を考えていたのです。近所にそれを設置したお宅もあり通りがかった時に眺めて、いいなぁ〜と思いました。だが、しかし!
夏の会社の倉庫の暑さを思い出すと「鉄(金属)は熱い!」と躊躇しました。
鉄骨鉄板葺きは夏は魚焼き器と化します。遠赤外線で芯までしっかり焼かれます、はい。
同じ理由で100人載っても大丈夫!系の物置も検討から外しました。
何百人載って大丈夫でも室内温度が40度越えはこっちが大丈夫じゃない。
また、予算的にも希望最低限でも200マン越えなので断念しました。

世の中にガレージメーカーなる業者がいくつか存在する事も知りました。同じくキットガレージなるものもあります。
欧米からの輸入木材で作るウエストコースト風?南欧調?都会派。
素敵なガレージライフが満喫できそうです。
ところが理想のプランを求めるとサイズがでか過ぎるのです。
(まあ相談はできるとは思うのですが・・・)
当然予算的にも厳しい。

家族に上記のプランを打診したところ当然却下。
「ホームセンターで売ってる物置でいいべや!」
多分必要にして十分なんですよね、それ。でも上記の通り夏は魚焼き器だし、
なんといってもそれじゃつまらん。
そこで粗忽なアタマに浮かんだ言葉が

「自分でやるか」

DIYなる言葉はよく聞きます。ホームセンターも時々覗きます。
せいぜい本棚組み立てた程度の自分には関係ない言葉だと思ってました。
しかし、「やるなよ、やるなよ、ゼッタイやるなよ!」と言われるとつい手が出るダチョウClubな私。

そうして常識人であるなら手を出さない領域に足を踏み入れた訳でありました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
物置大作戦 事始め 粗にして野だが卑では無くバイク馬鹿でもない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる